長期使用製品安全点検制度・表示制度

所有者(消費者、家屋賃貸人等)の役割

対象製品を所有された方は、製品に同梱されている「所有者票」を弊社へ郵送して、所有者登録をしていただきます。点検時期が近づいて来ましたら、弊社から「安全点検」のご案内を送付せていただきますので、点検の申し込みをお願いいたします。

  • 特定製造事業者等への所有者情報の提供の責務 製品の所有者は、所有者登録のため、製品に同梱されている所有者票の「お客様記入欄」に必要事項を記入し、返信用葉書部分を切り取り、投函するか、購入元の販売事業者に渡して代行してもらうか、またはホームページ等によって特定製造事業者に対して、所有者情報を提供して頂きます。 登録内容に変更が生じた場合も必ず連絡下さい。
  • 特定保守製品の点検等の保守の責務 製品の所有者は製品に表示されている点検期間に点検を受けて下さい。 所有者情報の提供(登録・変更)が行われている場合は、点検期間の始期の6ヶ月前から始期までの間に、登録されている所有者に特定製造事業者等から点検通知がなされますので点検の申し込みをお願いいたします。

点検に関する所有者様へのご注意事項(免責事項)

  • 対象製品は一般家庭用です。業務用に用いる場合、業務用仕様製品があればそちらをご購入してください。業務用(喫茶店、理美容店、飲食店、事務所等)で使用された場合は、表示された設計標準使用期間よりかなり短くなり、点検期間も前倒しになります。業務用で使用する場合の設計標準使用期間、点検期間等は、弊社法定点検制度お客様窓口へお問合せ下さい。
  • 点検結果は点検の実施時点のものであり、継続的な性能維持や故障予防を保証できません。
  • 対象製品の設置条件等により点検項目で実施できない場合があります。
  • 点検の結果により修理が必要となった場合、安全のため、修理が完了するまでの間は原則、使用中止とさせて頂きます。
  • 修理に要する部品の保有期間を過ぎ、交換部品が入手不可能な場合には修理対応は不可となります。
  • お客様、または第三者による故意、過失または不当な取扱により生じた故障は保証できません。
  • 特定製造事業者等以外または特定事業者等が委託した点検事業者以外が点検を行った場合、その点検作業に起因し生じた故障は保証できません。

前のページに戻る

▲ ページトップに戻る

Text Only Options

このページのトップへ


SimpleWeb メニュー

このページのオリジナル版を表示する