ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2017年7月19日
リ本No.1707

517Lの1機種で省エネNo.1達成。野菜のビタミンCを増やし、清潔で掃除も簡単

三菱冷蔵庫「置けるスマート大容量」WX・JX・Bシリーズ新商品発売のお知らせ

前のページへ戻る
印刷用ページへ

三菱電機株式会社は、冷蔵庫「置けるスマート大容量」シリーズの新商品として、高性能真空断熱材や高効率冷却ユニットなどの採用により省エネNo.1※1 を達成したMR-WX52Cをはじめ、野菜のビタミンCを増やし、清潔で掃除も簡単な「クリーン朝どれ野菜室」を搭載した「WXシリーズ」5機種、「JXシリーズ」2機種、「Bシリーズ」1機種の計8機種を8月30日から順次発売します。

  • ※1:国内家庭用冷凍冷蔵庫、定格内容積501L以上において。MR-WX52C:250kWh/年。2017年7月19日現在。JIS C 9801-3:2015による。2017年8月30日発売予定(当社調べ)

新商品の特長

  1. 高性能真空断熱材などの採用により省エネNo.1達成【MR-WX52C】
    • 薄型断熱構造「SMART CUBE(スマートキューブ)」に高性能真空断熱材を採用し、断熱性能がさらに向上
    • 「高効率冷却ユニット」採用により、庫内冷気の冷却ロスを抑制し、冷却能力を向上
    • 独自の高効率制御「NEW MICLOSS※2(ニューミクロス)」搭載(MR-WX60C・WX52C)により、圧縮機のオン/オフ時に生じる電力ロスを削減。また庫内温度のきめ細かい制御により、冷やし過ぎを抑制
    • ※2:「NEW MICLOSS」は、「NEW Mitsubishi Cycle Loss Saving System」の略
  2. 「クリーン朝どれ野菜室」で野菜のビタミンCを増やし、清潔で掃除も簡単
    • 3色のLEDで保存中の野菜のビタミンCを増やし※3、密閉うるおい構造で鮮度を長持ちさせ、さらに清潔で掃除しやすくした「クリーン朝どれ野菜室」を搭載
    • 冷蔵庫では世界初※4 の「ハイブリッドナノコーティング」を施した抗菌※5 トレイを野菜室底面に採用。汚れの付着を抑制するので清潔に使用でき、付いた汚れも落としやすい
    • トレイは簡単に取り外せ水洗いができるので、掃除も簡単
    • ※3:野菜室下段奥のLED照射エリアに3日間保存した際の測定結果によります。葉物野菜など葉緑素を持つ野菜で効果を発揮。野菜の位置や保存量、種類や投入時の状態により効果は異なります
    • ※4:家庭用冷蔵庫において。2017年8月30日発売予定(当社調べ)
    • ※5:(試験機関名)一般財団法人カケンテストセンター(試験方法)JIS Z 2801(抗菌方式)トレイ表面コート剤に配合した抗菌剤(対象部分の名称)クリーントレイ(結果)99.9%の抗菌効果

発売の概要

商品名    タイプ    ドア材    形名    定格
内容積    希望
小売価格    発売日    月産
台数   
WXシリーズ    6ドアセンター開き    ガラス    MR-WX70C    700L    オープン    8月30日    1,000台   
MR-WX60C    600L    3,000台   
MR-WX52C    517L    6,000台   
MR-WX47C    470L    3,000台   
MR-WX47LC    2,000台   
JXシリーズ    鋼板    MR-JX60C    600L    9月15日    2,000台   
MR-JX52C    517L    4,000台   
Bシリーズ    5ドア片開き    ガラス    MR-B46C    455L    9月15日    6,000台   
お問い合わせ先
三菱電機株式会社 三菱電機お客さま相談センター

TEL: 0120-139-365

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。

文字サイズ変更
  • 小さく
  • 標準
  • 大きく
Text Only Options

このページのトップへ


SimpleWeb メニュー

このページのオリジナル版を表示する