ここから本文

ニュースリリース

テキスト版

掲載のデータは発表当時のものです。価格・仕様について変更する場合もございます。

2017年6月28日
経営No.1711

車いすバスケットボールの国際大会に男子日本代表が挑む

「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2017」開催決定

前のページへ戻る
印刷用ページへ

三菱電機株式会社は、2017年8月31日(木)から9月2日(土)に東京体育館(東京都渋谷区)で開催される車いすバスケットボールの国際大会「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2017(ワールドチャレンジカップ2017)」に特別協賛します。本大会は日本代表チームの強化を目的として開催され、世界トップクラスの4チームが出場予定です。
当社は、車いすバスケットボールのトップ選手たちによる迫力あるプレーによりパラスポーツの魅力を知る絶好の機会にもなる本大会への特別協賛を通じて、車いすバスケットボールの普及・啓発、パラスポーツファン拡大に務めるとともに大会運営を支えるボランティア・審判・T.O※1 の育成に協力するほか、各自治体と連携し、出場チームとの体験交流会を開催します。

  • ※1:Table Officials 競技時間計測やスコアシート記入などプレーやジャッジを注視しながら進行を補佐する役

大会の概要

大会ロゴ
イベント名    三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2017※2   
開催期日    2017年8月31日(木)〜2017年9月2日(土)   
会   場    東京体育館(東京都渋谷区)   
参加国(予定)    日本、イギリス、オーストラリア他   
主   催    一般社団法人日本車椅子バスケットボール連盟
公益財団法人日本障がい者スポーツ協会   
  • ※2:本大会の詳細は、一般社団法人日本車椅子バスケットボール連盟のウェブサイト( https://www.jwbf.gr.jp)で順次公開予定です

当社の車いすバスケットボール支援の取り組み

当社は、公益財団法人 日本障がい者スポーツ協会などのオフィシャルパートナーとなり、障がい者スポーツをはじめとする様々なスポーツを通じて共生社会の実現に貢献すべく、「三菱電機Going Upキャンペーン」を日本全国で展開しております。

車いすバスケットボールの大会においては、2015年に日本代表がリオ2016パラリンピックへの出場を決めた「2015 IWBFアジアオセアニアチャンピオンシップ千葉」の冠スポンサーをつとめ、「内閣総理大臣杯争奪日本車椅子バスケットボール選手権大会」に特別協賛したほか、「全日本女子車椅子バスケットボール選手権」、「国際親善女子車椅子バスケットボール大阪大会」に協賛しています。

お問い合わせ先
三菱電機株式会社 営業本部東京オリンピック・パラリンピック推進部

TEL: (03)3218-4890

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。

文字サイズ変更
  • 小さく
  • 標準
  • 大きく
Text Only Options

このページのトップへ


SimpleWeb メニュー

このページのオリジナル版を表示する