ここから本文

CLUB DIATONE
  • テキスト版

実際にライヴ会場で聴いてる感覚

いいね!サウンドナビ 小林香織さん

クルマの中で聴いているとは思えないほど
音のバランスが良い

PROFILE 小林香織(サックス&フルート奏者)

1981年10月神奈川生まれ東京育ち。高校2年でアルト・サックスを始め、洗足学園音楽大学ジャズコースに進学、卒業翌年の2005年2月、ビクターエンタテインメントよりアルバム「Solar」でメジャーデビュー。 2012年タイで”The Most Beautiful Saxophonist in Asia”を受賞。 タイ、インドネシア、台湾などアジア各国のジャズフェスやワシントンD.C.で行われた全米桜祭り等のイベントに出演、台湾、香港では単独コンサートも実現し各国にはファンクラブもある。2013年10月台湾のサックスメーカーT.K.melodeyより小林香織モデルのサックスが発売される。 2015年6月デビュー10周年を迎え、ベストアルバム「STORY」をリリース。 2016年7月テレビ、新聞で話題となったYoutubeのアクセス数が810万回を突破。 2016年8月11枚目となる洋楽カヴァーアルバム「MELODY」をリリース。 母校である洗足学園音楽大学ジャズコースの講師とともにJ-POPのレコーディングや泉谷しげる、タケカワユキヒデのライブサポートもつとめている。

いいね!サウンドナビ

メジャー・シーンで活躍中のサックス・プレイヤー、小林香織さん。発売されたばかりのDIATONE SOUND.NAVI 「NR-MZ200」を装備したスバル インプレッサスポーツで試聴後、やや興奮気味に語ってくれた。

小林香織さんが試聴した、2016年10月27日発売の
DIATONE SOUND.NAVI NR-MZ200

私の新作で洋楽カヴァー・アルバムの『MELODY』を聴かせて頂きましたが、この音をクルマの中でここまで再現してくれてとても嬉しくなりました。クルマの中で聴いているとは思えないほど音のバランスが良かったと思います。通常の再生機器ではあまり聴きとれないような、音楽の上澄みみたいなものまで、このカーナビはしっかり再生してくれました。

自分のスマートフォンに入れていた音楽の中から、バーシアのライヴ音源も聴かせて頂きましたが、演奏だけでなく拍手までリアルに再現されていて、実際にライヴ会場で聴いている感覚になりました。ファイル形式はMP3なのに、信じられないほど音がふくよかに聴こえて。バーシアは全曲歌えるくらい好きなので、クルマの中でこんなに良い音で聴けるのは嬉しいですね。

クルマの中で音楽を聴く機会は多いのですが、このような良い音で音楽を再生できるなら、ドライヴはもっと楽しいだろうなと思います。いつも自分では運転しないのですが、こんなに良い音で聴けるなら、音楽浴っていうのかな、音を浴びて、ひとりでもドライヴをしたくなりますね。海とか山もいいですが、気分としては、東京の夜。自動車免許を取得する時に走った、恵比寿付近の夜景や六本木など、絵になる所を走ってみたいです。

とにかく、スピーカーは車の標準のものなのに、カーナビを変えるだけで、こんなに良い音になることに驚かされました。カーナビのデザインもシックで大人っぽくて気に入りました。ナビゲーションの反応もすごく早くて、使いやすかったです。コスト・パフォーマンスが高いので、すぐに欲しいと思ってしまいました。

Text Only Options

このページのトップへ


SimpleWeb メニュー

このページのオリジナル版を表示する